スニーカー、ストリートウェアの情報を伝えるブログ

PremaX Blog

売買はコチラ→

プレマエックス

Home

 

>

 

PremaX

               

SUPREME x NIKE SB DUNKについて

Supreme x NIKE SB DUNK LOWのトップ

 

supreme x NIKE SB DUNK(シュプリーム x ナイキ エスビー ダンク)とは2019年9月7日に発売されたNIKE(ナイキ)とsupreme(シュプリーム)のコラボライン。

毎年のように発売されているこのコラボレーションを本記事では詳しく紐解いてみた。

 

1.supreme x NIKE SB DUNK(シュプリーム x ナイキ エスビー ダンク)について

2.Supreme(シュプリーム)とは

3.Supureme x NIKE(シュプリーム x ナイキ)の歴史

4.偽物について

5.価格について

6.商品詳細情報

 

1.Supreme x NIKE SB DUNK(シュプリーム x ナイキ エスビー ダンク)について

今回発売されたのは3色になっている。

レッド/ホワイト、ネイビー/ゴールド、ブラック/シルバーの三色だ。

トゥ部分とアッパー、ヒール部分の2つに大きく分けられており、

トゥ部分は光沢のある素材が採用されており高級感のあるデザインになっている。

スウォッシュは縫い付けられているのではなくジュエルスウォッシュでできており、

さらにヒール部分には星のロゴの上にsupreme(シュプリーム)のロゴがプリントしてある。

インソールは左右でつなげるとSUPREME(シュプリーム)のロゴになるようなデザインになっている。

 

国内での人気はレッド/ホワイト、ブラック/シルバーの人気がやや秀でているように感じる。

そもそもSB DUNK(エスビー ダンク)とはどんなモデルなのか。

 

【SB DUNK】

NIKE SB(ナイキ エスビー)とはNIKE Skateboading(ナイキ スケートボーディング)のことである。

2002年に初めて登場したSB DUNK(エスビー ダンク)だが本来DUNK(ダンク)とはバスケットボールシューズである。

しかしAIR JORDAN 1の登場によりバスケットボール界での人気は衰退していった。

そんな中1980年代からスケートボード界でDUNK(ダンク)の人気が上昇していった。

そしてそんな人気に乗じて2002年にDUNKがアップデートして登場したのがSB DUNK(エスビーダンク)である。

SBラインのスニーカーには高反発のクッショニングシステムが採用されており多くにZOOM AIRが使われている。

さらに耐久性が高く、価格が安いことも人気の要因の1つである。

見た目がローテクでありながらZOOM AIRを搭載した機能性が現在でも人気の1つでもある。

 

近年のスニーカーブームの中でローテク、ローカットのブームが来ているが

このNIKE SB (ナイキ エスビー)がこのブームを牽引しているのだろう。

 

2.Supreme(シュプリーム)とは

ニューヨークにあったセレクトショップ「UNION NYC」のオーナーであった

James Jebbia(ジェームス・ジェビア)が1994年4月にニューヨークの

マンハッタンのラファイエット通り274に設立したスケーターブランド。

ジェームス・ジェビアは設立前はUNION(ユニオン)を経営しながらstussy(ストゥーシー)で働いていた。

店内を広々としたデザインにしごちゃついたデザインの内装ではなく

高級感ある内装にしあげ中央を広く開けることで組み立てたスケボーで滑れるスペースを設けた。

当初の店舗は地元のスケーターたちのたまり場として愛されていたようだ。

 

Supreme(シュプリーム)は独自のプロモーションマーケティングでその知名度を上げることに成功する。

それは他社のポスターの上に自社ステッカーを貼ったり

NYの町中にステッカーを貼りまくるというもの。

当然他社から抗議は受けたもののそういったプロモーションで雑誌で特集されるなど効果はてきめんであった

オリジナルのデザインが人気を博したためジェームズ以外がデザインしたものも増えていった。

「シンプルでクリーンなもの、当時の人が思いもしないような服を作っていた。僕は服を作るときは、自分が”着たい”と思うものしか作らない。」

と彼は語っている。

 

その後定番となったボックスロゴは

アメリカの女性アーティストのバーバラ・クルーガーの有名な作品である、

フランスの哲学者ルネ・デカルトの名言「I think therefore Iam(我思う、ゆえに我あり)」の

パロディアート「I shop therefore I am(我買う、ゆえに我あり)」である。

 

現在では多くの海外アーティスト、ミュージシャン、セレブなどに愛されている。

 

日本での地位を確立したのは裏原宿文化が大きく影響した。

裏原宿文化を支えていたブランドのディレクターやデザイナーに着用してもらうことで

日本国内にSupreme(シュプリーム)というブランドを確立させていった。

さらに当時インターネットはそれほど普及しておらず、

ストリートファッションの発信源であった男性向け雑誌に

窪塚洋介をモデルとして起用し国内での不動の地位を確立した。

 

3.supreme × NIKE(シュプリーム x ナイキ)の歴史

Supreme(シュプリーム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションは2002年から始まった。

なぜこのコラボレーションが実現したかというと

NIKE(ナイキ)にはスケーター用シューズのNIKE SB DUNK(ナイキ エスビー ダンク)というシューズがあったからであろう。

今となってはファッションアイテムとして有名になり世界的人気ブランドとなったSupreme(シュプリーム)だが

もとをただせばスケーターブランドとして設立したため現在でもボード関係は発売されている。

そのためスケーター向けのコラボレーションがスタートであると推測される。

2002年以降は2005年,2008年を除いて毎年販売されている。

 

2002年に発売された最初のモデルは当時絶大な人気を誇っていたSB (エスビー)とのコラボで

人気のエレファント柄をアッパーに落とし込んだデザインのモデルであった。

近年ではSB(エスビー )のみならずAIR FORCE (エアフォース)やAIR JORDAN(エア ジョーダン)などのコラボがも実施されており

スニーカーのコラボのみならずアパレルのコラボも注目され人気となっているコラボレーションだ。

スニーカーのコラボは年によって賛否両論あるデザインもあるが

人気モデルだけに1足は確保しておきたいコラボであることに違いはない。

 

4.偽物について

過去発売されてきたSupreme(シュプリーム)とNIKE(ナイキ)のコラボは人気モデルであるほど多くの偽物が流通した。

今回も多くの偽物の流通が予想される。

今後偽物が確認でき次第サイトやSNSで公開していこうと思う。

まず第一に気を付けてほしいのは価格である。

適正価格を大幅に下回る場合は偽物である確率がグッと上がる。

PremaXでは鑑定サービスというものも行っているのでサイトで確認してみてほしい。

 

5.価格について

過去発売のSupreme(シュプリーム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションスニーカーは

アフターマーケットで定価以上の価格で取引されることが多く

SB(エスビー)とのコラボは定価の数倍の価格で取引されている。

今回のデザインはカラーによって隔たりはあるものの、

全体的に相場の数倍で取引されている。

PremaXでは鑑定を挟んだ販売購入が可能となっており

発売後から取引が可能になるのでサイトで価格等を確認してみてほしい。

 

6.商品詳細情報

商品名:Supreme × NIKE SB DUNK LOW

価格:12960円(税込)

色:ホワイト/ユニバーシティ レッド/ブラック/メタリックシルバー/メタリックゴールド/ネイビー

商品番号:CK3480-600/CK3480-001/CK3480-700

発売日:2019年9月7日

Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像1 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像2 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像3 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像4 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像5 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像6 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像7 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像8 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像9 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像10 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像11 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像12 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像13 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像14 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像15 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像16 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像17 Supreme x NIKE SB DUNK LOWの画像18

2019年09月14日

タグはありません。