スニーカー、ストリートウェアの情報を伝えるブログ

PremaX Blog

売買はコチラ→

プレマエックス

Home

 

>

 

PremaX

               

OFF-WHITE × NIKE BLAZER MID(オフホワイト×ナイキ ブレーザー ミッド)シリーズについて

blazer-mid-spooky-pack

OFF-WHITE × NIKE BLAZER MID(オフホワイト × ナイキ ブレイザー ミッド)とはOFF-WHITE(オフホワイト)のデザイナーであるVirgil Abloh(ヴァージルアブロー)と

NIKE(ナイキ)のBLAZER MID(ブレイザー ミッド)とのコラボレーションライン。

過去4作発売されておりそのどれもが世界中で大きな反響を呼んだ。

そんな話題の一足を詳しく紐解いてみた。

 

 

1.OFF-WHITE × NIKE BLAZER MID(オフホワイト × ナイキ ブレイザー ミッド)について

2017年11月9日にファーストカラーが発売され

それから約1年後に3色新たにリリースが行われた人気モデル。

当初のリーク情報ではグレーも発売ではないのか?となっていたが、

発売されてみれば”Spooky pack”(スプーキーパック)と

Serena Williams(セレーナウィリアムズ)の3色展開となった。

順を追って1足ずつ紹介していこう。

 

【OFF-WHITE x NIKE BLAZER (THE TEN)(オフホワイト × ナイキ ブレイザー ザ テン)】

2017年11月21日に発売されたTHE TEN(ザ テン)の中の1足。

白と黒で全体が構築されており非常にシンプルなカラーリングになっている。

本家のBLAZER(ブレイザー)との大きな違いはスウォッシュがミッドソールにまでかかっているところである。

ほかの”THE TEN(ザ テン)”に多く見られたスウォッシュを縫い付けたようなステッチは今作には見られないものの、

しかしながらアッパー部分には大きめのステッチが見られる特徴的なデザインになっている。

 

【Serena Williams(セレーナ ウィリアムズ)】

Serena Williams(セレーナウィリアムズ)といえば

全米オープン女子シングルスで6度の優勝経験を持つ一流テニスプレーヤーだ。

2018年全米オープンが50周年を記念して

NIKE(ナイキ)が最高の女子テニスプレーヤーをフューチャーしたモデルの制作を決めた。

そのデザイナーとして白羽の矢が立ったのがトップクリエイターVirgil Abloh(ヴァージルアブロー)だ。

デザインそのものはファーストカラーと同じであるがカラーが大きく異なる。

アッパーはウルフグレーで構築。

ソール部をピンクからパープルに変化を見せるネオンのグラデーションに仕上げた。

このカラーは全米オープン開催の地であるニューヨーク市とテニスを表現したカラーである。

 

【GRIM REAPER/ALL HALLOWS EVE(グリム リッパー/オール ハローズ アイ)】

今回の2色は年に1回開催されるハロウィンをイメージしてデザインされている。

GRIM REAPER(死神)とALL HALLOWS EVE(ハロウィン)がモチーフになっている。

イメージの通りGRIM REAPER(グリム リッパー)は全体を黒で構築されており、

ALL HALLOWS EVE(オール ハローズ アイ)はまるでハロウィンのかぼちゃのようなヴァニラカラーでおおわれている。

基本ディテールはファーストから変わることなく再構築されたようなスウォッシュが特徴的だ。

 

2.off-white(オフホワイト)について

2013年12月にstyle.comで全容が判明したブランド。

Virgil Abloh(ヴァージルアブロー)によって立ち上げられた。

「ラグジュアリーストリート」をコンセプトにしており随所に斜めのラインや”white”の文字が特徴的。

2012年試験的に立ち上げられたPyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)の流れを汲むデザインになっている。全容が判明してから1か月後にパリのコレットを皮切りに各国の限られた一部店舗で販売、品薄状態となった。

力強いグラフィックデザインでそのデザインは20世紀のモダニズム建築家である、

ミース・ファン・デル・ローエが生み出す作品からインスピレーションを受けているという。

その力強く人の目を引くデザインと今までのストリートにはなかった品質の良さが

ファッションに敏感な有名人の目に止まり人気が高まっていった。

 

日本国内においても人気アーティストやダンサーなどストリートウェアを着こなす多くの芸能人が

男女問わずに着用したため人気が高まり世界的”ラグジュアリーストリート”として有名になった。

人気アイテムはバックプリントに斜めの線が入り”WHITE”がデザインされているパーカーやシャツである。

国内には直営店が南青山と銀座に存在する。

また全国のセレクトショップでもOFF-WHITE(オフホワイト)の取り扱いは増え続けている。

 

ところでOFF-WHITE(オフホワイト)の構想が出来上がるに至った

前身のPyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)とはなんなのか。

 

【Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)】

2012年5月にヴァージルはPyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)をNYに立ち上げる。

動画サイトYouTubeにアート作品として2012年12月にアップした。

するとパリのセレクトショップコレットのサラから「これは買えるのか?」という問い合わせから販売が決定。

デザインコンセプトはOFF-WHITE(オフホワイト)と共通しており、

OFF-WHITE(オフホワイト)が出来上がる際彼にとって大きな存在であったことは間違いないブランドである。

実働期間が非常に短く現在では新品正規品は入手困難となっている。

 

現在までに多くのブランドとのコラボレーションを実施してきたOFF-WHITE(オフホワイト)。

今後も多くのブランドとコラボレーションを実施していくことが考えられ

2019年以降もファッション業界の中心で活躍するブランドであることは間違いなさそうだ。

 

3.Virgil Abloh(ヴァージルアブロー)について

Virgil Abloh(ヴァージルアブロー)はOFF-WHITE(オフホワイト)のクリエイティブディレクターである。

一方で建築家やファッションデザイナー、アーティストといった一面も持っている。

2018年1月にLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のデザイナーを退任したKIM JONES(キムジョーンズ)の

後任としてLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)初の黒人デザイナーとして就任したことでも有名である。

 

しかしもとはKanye West(カニエウェスト)の右腕として

厚い信頼を寄せていたクリエイティブディレクターであった。

カニエのスタイルアドバイザーも担っていた一方でDJやギャラリーオーナーなどもこなす才能を持っていた。

「裏方として様々なことを一緒にやってきて本当に素晴らしい経験をしたけれど、

自分のブランドをやってみたいという気持ちは常に持ち続けていた」

と彼は語る。

 

OFF-WHITE(オフホワイト)の前身であるPyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)から

その才能を発揮し常に持ち合わせていた熱意で世界的”ラグジュアリーストリート”を作り上げた天才である。

 

4.偽物について

残念なことにこのモデルにも当然偽物は存在する。

現在アッパー部分の印字ずれ、字体や文字の線の太さの違い、

スウォッシュ等接着面の粗さなどが確認されている。

しかし画像だけで素人目に鑑定というのはかなり難しいものがある。

というのも近年偽物はランクで値段を分けて販売するなどかなり精巧に作られているためだ。

フリマアプリ等で販売されているものは偽物のリスクが高くなっているため購入には十分注意が必要だ。

 

5.価格について

定価はすべて同じで14,040円(税込)である。

しかしアフターマーケットでは数倍の金額で取引されている。

最も高かったころよりは落ち着きを見せているが今後も上下する可能性は大いに考えられる。

PremaXでは3足すべての販売、購入が鑑定付きで行えるのでぜひサイトで確認してみてほしい。

 

6.商品詳細情報

商品名:OFF-WHITE x NIKE BLAZER (THE TEN)(オフホワイト × ナイキ ブレーザー)

価格:14,040円(税込)

色:WHITE

商品番号:AA3832-100

発売日:国内2017年11月21日

 

商品名:Off-White™ × Serena Williams × NIKE BLAZER MID(オフホワイト × セレーナ ウィリアムズ ナイキ ブレーザー ミッド)

価格:14,040円(税込)

色:Wolf Grey/Cool Grey-PurePlatinum-Volt

商品番号:AA3832-002

発売日:国内2018年10月3日

 

商品名:OFF-WHITE×NIKE BLAZER MID”GRIM REAPER”(オフホワイト × ナイキ ブレーザー ミッド グリムリッパー)

価格:14,040円(税込)

色:Black/Cone-Black-White

商品番号:AA3832-001

発売日:国内2018年10月3日

 

商品名:OFF-WHITE×NIKE BLAZER MID”ALL HALLOWS EVE”(オフホワイト × ナイキ ブレーザー ミッド オール ハローズ アイ)

価格:14,040円(税込)

色:Canvas/Pale Vanilla/Black/Total Orange

商品番号:AA3832-700

発売日:国内2018年10月3日

OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像1
OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像2OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像3OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像4OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像5OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-100)の画像6OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像1OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像2OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像3OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像4OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像5OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-002)の画像6OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像1OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像2OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像3OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像4OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像5OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-001)の画像6OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像1OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像2OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像3OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像4OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像5OFF-WHITE x NIKE BLAZER(AA3832-700)の画像6

2019年05月20日

タグはありません。