スニーカー、ストリートウェアの情報を伝えるブログ

PremaX Blog

売買はコチラ→

プレマエックス

Home

 

>

 

PremaX

               

sacai × NIKE LDWAFFLE(サカイ×ナイキ エルディーワッフル)について

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300/BV0073-400)

sacai × NIKE LDWAFFLE(サカイ × ナイキ エルディーワッフル)とは2019年5月16日に発売されたスニーカー。

同作が発表されたのは昨年2018年のパリのランウェイで正式リリースが待ち望まれていた1足。

展開は2色が予定されているスニーカーを本記事では詳しく紐解いてみた。

 

 

1.sacai × NIKE LDWaffle(サカイ × エルディーワッフル)について

sacai × NIKE LDWaffle(サカイ × エルディーワッフル)とは1999年創業の日本が世界に誇るブランドであるsacai(サカイ)と

1970年代のNIKEのスニーカーであるLDシリーズのコラボレーションライン。

今回発売のLDWaffle(エルディーワッフル)とは何なのか。LDV(エルディーブイ)とは何が違うのだろうか。

 

それはLDV(エルディーブイ)の後の発売されたDAYBREAK(デイブレイク)を融合させたWAFFLE(ワッフル)パターンの

ソールを採用したところから来ている。

つまりLDV(エルディーブイ)とDAYBREAK(デイブレイク)のハイブリットモデルといったところだろうか。

 

デザインはsacai(サカイ)独特のものになっている。

ミッドソール、スウォッシュ、シュータン、シューレース、マッドガードをそれぞれ二重構造にしており

特にミッドソールはヒール部分を大きくせり出した特徴的なデザインになっている。

ヒール部分にはNIKE(ナイキ)とsacai(サカイ)のロゴが重なったものが入れられている。

カラーリングは青主体と緑主体の2足でのリリースとなる。

名作を掛け合わせ各部を二重にすることで新しさを出しつつも

カラーリングやLDシリーズがどこか懐かしくレトロな雰囲気を持たせてくれる。

 

2019年2月12日にポップアップショップHello Sacai(ハローサカイ)にて先行発売が行われた。

さらに2019年2月25日にsacai(サカイ)オンラインストアにて先行発売が行われた。

そこからおよそ3か月経っての発売とあり多くの人が待ちわびた1足であろう。

 

2.sacai(サカイ)について

sacai(サカイ)とは1999年に阿部千登勢(Chitose Abe)が設立したファッションブランド。

メンズ、ウィメンズ共に展開を行っており国内外から人気を博している。

現在では40か国230店舗以上で展開される世界的なブランドとなった。

ブランドコンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。

スタンダードなものを大切にしながらエレガントな要素を加え

またクラシックなアイテムにひねりを加えることで

sacai(サカイ)の考えるエレガントな「ニュースタンダード」を表現している。

今回のモデルのスニーカーにも表れているように独特なシルエットや

異素材の組み合わせ、細部にまで細かい工夫をこなしアイディアを組み込むことを得意としている。

その品質には絶対の自信を持ち少しでも欠陥が見つかると自主回収するという徹底ぶり。

これまでに数多くのブランドとコラボレーションを行っており

NIKE(ナイキ)とのコラボレーションは2015年に次いで2度目の試みとなった。

スニーカー以外にもコレクション内ではアパレルのコラボレーションも発表しており

こちらはウィメンズのみとなっているもののsacai(サカイ)の得意とする異素材の組合わせや

独特なデザインが施されたデザインになっている。

 

3.LDシリーズについて

そもそも今回発売のLDWaffle(エルディーブイワッフル)とはどんなスニーカーなのか。

そのためにはまずはLDシリーズに歴史を知る必要がありそうだ。

主なベースとなっているのはLDV(エルディーブイ)というモデル。ワッフルレーサーなどと呼ばれたりもする。

あまりなじみのある人は少ないかもしれない。

 

NIKE(ナイキ)といればAIR MAX(エア マックス)やAIR JORDAN(エア ジョーダン)といった

ハイテクノロジースニーカー(通称ハイテクスニーカー)が思い浮かぶ人が大半であろう。

そもそもAIR MAX(エア マックス)は1987年にランニングシューズ用として生まれたのが原点。

しかし今回のLDシリーズというのは1970年代に生まれ

AIR MAX(エア マックス)以前のNIKE(ナイキ)のランニングシューズとして親しまれていたスニーカーなのである。

2017年に誕生40周年を迎えたNIKE(ナイキ)の最初期を支えたスニーカーなのだ。

 

その構想ができたのは名前の通り”ワッフル”だという。

オレゴン大学が陸上競技場を人工芝グラウンドに変更したことで

NIKE(ナイキ)は金属を使わないスパイク作成に挑戦していた。

そんな時NIKE(ナイキ)の共同設立者で陸上コーチのBill Bowerman(ビル・バウワーマン)が

朝食を摂っている時、朝食のワッフルをみて”これだ!”と思いついたという。

 

そして出来上がったのが「オレゴンワッフル」と呼ばれるランニングシューズ。

その後改良を重ねワッフルトレーナー→ワッフルレーサー→LDV(エルディーブイ)と変化してきたのだ。

これがLDV(エルディーブイ)への流れであるがその後1980年代に発売されたのが

LDV(エルディーブイ)と合わさってベースになっているDAYBREAK(デイブレイク)なのだ。

 

4.偽物について

今回のモデルが発表されたのは2018年のことである。

故に海外ではすでに多くの偽物が作られている。

正式リリースに合わせて偽物も流通量が多くなることが予想される。

現在の段階ではまだどこを見ればいいということは言えないので今後追記していきたい。

ただアフターマーケットで偽物は周りの相場よりも安く販売される傾向にある。

なのでまず値段というところに着眼点を置いてほしい。

 

5.価格について

定価は18,360円(税込)

しかし今コレクションは非常に注目度が高く

先行発売の段階でのアフターマーケットでは10万円前後のプレミア価格がついた。

今回は正式リリースということもあり数も相当数用意されることが予想されるため、

先行発売時ほどのプレミアはつかないと思われるが、それでも定価以上のプレミアはつくことが考えられる。

PremaXでは鑑定をはさんだ販売、購入が可能になっているのでサイトでも確認してみてほしい。

 

6.商品詳細情報

商品名:sacai x NIKE LDWAFFLE GREEN GUSTO / sacai x NIKE LDWAFFLE VARSITY BLUE(サカイ × ナイキ エルディーワッフル グリーン ガスト / サカイ × ナイキ エルディーワッフル バーシティ ブルー)

価格:18,360円(税込)

色:Green Gusto/Black/Varsity Maize/Safety Orange/Varsity Blue/Del Sol/Varsity Red/Black

商品番号:BV0073-300/BV0073-400

発売日:国内発売日2019年5月16日

商品画像
sacai x NIKE LDWAFFLE GREEN GUSTO(BV0073-300)
sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像1

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像2

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像3

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像4

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像5
sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-300)の画像6

sacai x NIKE LDWAFFLE VARSITY BLUE(BV0073-400)
sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像1

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像2

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像3

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像4

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像5

sacai x nike LDWAFFLE(BV0073-400)の画像6

2019年05月18日

タグはありません。