スニーカー、ストリートウェアの情報を伝えるブログ

PremaX Blog

売買はコチラ→

プレマエックス

Home

 

>

 

PremaX

               

NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)について

NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)のaTOP
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)とは

2018年3月に開催されたNIKE: On Airコンテストにて東京のコンテストで見事選ばれた作品であり

2018年4月13日に国内発売されたスニーカー。

本記事ではNIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)を詳しく紐解いてみた。

 

 

1.NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)とは

2018年3月にニューヨーク、ロンドン、パリ、ソウル、上海、東京にて

NIKE(ナイキ)がその街に暮らす人々を招待しその街で影響を受けたデザインのシューズを制作。

このワークショップから18名のファイナリストが選出され、

その後一般投票によって各都市1名ずつの計6名の勝者が確定しNIKE(ナイキ)デザイナーや

開発担当者などの協力の元に完成品として披露された。

その中で東京代表の勝者として選ばれたのが宅万 勇太氏によってデザインされたTOKYO MAZE(トウキョウメイズ)である。

 

TOKYO MAZE(トウキョウメイズ)は東京の目を眩ませるほど入り組んだ地下鉄を”MAZE(迷路)”に例えてデザインされた。

鹿児島出身の彼は迷路のように入り組んだ地下鉄に驚いたといい

そこに東京タワーのイメージを追加し完成されたデザインとなったという。

 

ベースはランニングシーンに革命を巻き起こしたAIR MAX 1(エア マックス)。

右足と左足でカラーを反転させることで足元に大きなインパクトを与える。

全体にレザーを用いて高級感を持たせアウトソールはクリア仕様になっており

ソールには”TOKYO MAZE(トウキョウ メイズ)”の文字が見えるデザインとなっている。

更に着用者の好みに合わせられるようにシューレースやシュータンのパッチなども付属されている。

 

2.Nike: On Airとは

NIKEでは1987年にAIR MAX 1(エア マックス 1)が発売されて以来スニーカー界に革命を起こしてきた。

そんな中2014年以降、毎年3月26日”AIR MAX DAY(エア マックス デイ)”と称してあくなき探求心の元

数多くのAIR MAX(エア マックス)を世に生み出してきた。

 

そんな中2018年3月に開催されたのがこのNIKE:On Airである。

2017年にはロサンゼルスでショップを営むSEAN WOTHERSPOON(ショーン・ウェザースプーン)がデザインしたAIR MAX 1/97(エア マックス 1/97)がデザインコンペで1位を獲得し製品化され話題となった。

 

今回NIKEは“Nike: On Air”と題した世界6都市でデザインコンペを開催した。

その街に住む人々にその都市をイメージしたAIR MAX(エア マックス)をデザインした。

一般投票によるコンテストで各都市上位3名がファイナリストとして選ばれ、

その後世界規模でオンライン投票が行われ製品化されるスニーカーが各都市1足ずつ発表されたのである。

 

世界規模での開催となった今回は多くの注目を集めた。

各都市1足ずつの発売となった今回は各都市ごとモデルとなるAIR MAX(エア マックス)も異なっており

その都市ごとに影響を受けたものが顕著に表れておりまったく異なったデザインとなっている。

1つ1つのデザインとなったコンセプトがそれぞれにあり、

そんなコンセプトを知った上で今回のAIR MAX(エア マックス)6足を手にするとまた深くスニーカーの世界に入れるだろう。

 

3.NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)制作について

NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)をデザインしたのは日本人の宅万 勇太氏。

今回このようなデザインになったのには宅万氏は東京で暮らすことで感じた人生という迷路と、

上京したばかりの18歳のころに地下鉄の路線図が迷路に見えたことからインスピレーションを受けて

アッパーに大胆かつ細やかな迷路柄を採用した。

 

鹿児島出身だった宅万氏は東京は憧れの場所であり、

当時迷路のように入り組んだ地下鉄が地中深くまで広がっていることに驚いたという。

そんな当時からの強い印象が今回の”TOKYO MAZE(トウキョウ メイズ)”が生まれたのだ。

 

デザインコンペで1位となり制作が決まりサンプルをオレゴンにあるNIKE本社に確認しにいった際

「完璧だと思った」と振り返ったという。

さらに彼は、

「僕は自分の情熱に突き動かされてこの街に来ました。

夢は想い続けることで叶うんだってことを他の人たちにも知ってもらいたいです。」

そう語る彼の強い思いがあったからこそ今回話題になるスニーカーが生まれたのかもしれない。

 

4.偽物について

注目度や話題性が大きければ大きいほど偽物というものは多く生産され流通してしまうというのが現状である。

今回は発売まで長い時間があったので偽物も多くあると考えられる。

AIR MAX 1(エア マックス)というのはシンプルな作りになっているため万人受けする。

すると需要が大きくなるため売りやすいということで偽物も流通させやすくなるのだ。

 

偽物の見分け方はステッチやクリアソール部分、シュータンや内タグなどを確認してみよう。

偽物であればどこかに粗い部分が出ているはずである。

 

特にフリマアプリなどで現物を確認できずに購入する場合要注意してほしい。

写真は本物を用意して送るものは偽物ということがある。

なのでもしそういったサイトで購入する場合届いたらきちんと確認しよう。

 

5.価格について

NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(ナイキ エア マックス 1 トウキョウ メイズ)の定価は16,200円(税込)

アフターマーケットでは20000~25000円程となっている。

発売数が多かったことが功を奏したのかそこまで高騰することはなかったが、

2017年に発売されたAIR MAX 1/97(エア マックス 1/97)が高騰しただけに今後上下することも大いに考えられる。

PremaXでも購入、販売が可能になっているのでサイトでも確認してみてほしい。

 

6.商品詳細情報

商品名:NIKE AIR MAX 1 OA YT “ TOKYO MAZE”(ナイキ エア マックス 1 オンエアー ユウタ タクマン)

価格:16,200円(税込)

色:Black/White/Habanero Red

商品番号:CI1505-001

発売日:国内2018年4月13日

 

商品画像
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)の画像1
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)の画像2
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)の画像3
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)の画像4
NIKE AIR MAX 1 TOKYO MAZE(CI1505-001)の画像5

2019年05月16日

タグはありません。