スニーカー、ストリートウェアの情報を伝えるブログ

PremaX Blog

売買はコチラ→

プレマエックス

Home

 

>

 

AIR JORDAN

               

NIKE AIR JORDAN 1 × FRAGMENT DESIGN(ナイキ エア ジョーダン 1×フラグメント デザイン)について

NIKE AIR JORDAN 1 FRAGMENT(716371-040)のTop
NIKE AIR JORDAN 1 × FRAGMENT DESIGN(エア ジョーダン × フラグメント デザイン)は
2014年12月13日に先行販売、同年12月27日にリリースされたスニーカー。

藤原ヒロシ率いるデザイン集団FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)と

Nikeの人気モデルAIR JORDAN 1(エア ジョーダン 1)とのコラボレーションライン。

本記事ではNIKE AIR JORDAN1(エア ジョーダン 1) × FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)について紐解いてみた。

 

1.NIKE AIR JORDAN 1(ナイキ エア ジョーダン 1) × FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)について

最近スニーカー情報を追い始めたという方はこのモデルを知らないということもあるだろう。

それもそのはず。

このスニーカーは冒頭にも既述したように2014年に発売されたモデルなのだ。

なぜ今このスニーカーにスポットを当てたかというのは後程記載したいと思う。

 

2014年夏あるスニーカーのサンプリングモデルがリークされ話題となった。

それがこのNIKE AIR JORDAN 1(ナイキ エア ジョーダン 1) × FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)だ。

1985年に発売されたBlack Toe(ブラックトゥ)のインスパイアモデルであり赤を青に変更したものとなった。

 

シルエットは1985年に発売されたオリジナルモデルを再現したOG仕様になっており

ヒール部分にはフラグメントの象徴となるサンダーマークが入ったデザインモデルだ。

今となってはおなじみとなったロイヤルカラーだが当時は革新的デザインだっただろう。

更にシルエットをはじめ、アッパー素材に至るまで発売当時のオリジナルモデルに

可能な限り近づけたプロダクトになっているため大きな期待が寄せられた。

 

2.藤原ヒロシ(Hiroshi Fujiwara)とは

1964年2月7日生まれ。

10代の頃ファッションコンテストで優勝し単身ロンドンに渡る。

そこで多くの若者と知り合う中でVivienneWest Wood(ヴィヴィアンウエストウッド)のパートナーであった

マルコムマクラーレンとも知り合い彼の勧めでNYへhip-hopを学びへ行った。

その後日本へ戻りDJとして活躍しながら様々なジャンルへ影響力を持つ。

その美的センスは国内だけに収まるものではなく海外にも次第に轟くようになった。

 

結果としてLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)やNIKEなど有名ブランドとコラボレーションを行い

人々は彼のことを”キングオブストリート”と呼ぶようにまでなったのだ。

 

3.FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)について

FRAGMENT DESIGNとは原宿のカリスマ藤原ヒロシ(Hiroshi Fujiwara)によるデザインプロジェクトでありそのデザイン集団。

藤原ヒロシ率いるFragment Design(フラグメントデザイン)のロゴにはサンダーマークがあり

FRAGMENT(フラグメント)がデザインしたものには必ずこのマークが使われている。

近年ではポケモンコラボレーションなどもあり若者の間でも藤原氏のことを知る人も増えてきたかもしれない。

しかしそれまでは主に30~40代前後の人への知名度のほうが圧倒的だったと思う。

”キングオブストリート”とまで言われる彼であるからこそ可能であろう

シンプルかつカッコいいというものを世に生み出して続けている。

ジャンルを問わず様々なブランド、メーカーとコラボレーションすることで話題のFRAGMENT(フラグメント)。

今回はそんなコラボの一部を紹介したい。

 

【NIKE × FRAGMENT(フラグメント)】

NIKEに意見を発することができる数少ない日本人の1人である藤原氏。

AIR JORDAN 1(エア ジョーダン 1)、SB ZOOMなどとコラボレーションを行いました。

 

【Carhartt WIP(カーハート ダブリューアイピー) × FRAGMENT(フラグメント)】

ワークウェアからスタートしたCarhartt(カーハート)だがそのカジュアルラインであるWIPとのコラボレーション。

Carhartt(カーハート)らしいシンプルなデザインにFRAGMENT(フラグメント)のシンプルかつカッコよさの合間ったデザインになった。

【LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン) × FRAGMENT(フラグメント)】

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)のキムジョーンズからの熱烈なオファーによって実現したといわれるコラボ。

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)の定番のデザインを踏襲しつつも他のブランドコラボでは作れないようなデザインになった。

 

【ポケモン × FRAGMENT(フラグメント)】

Thunderbolt project(サンダーボルト プロジェクト)とよばれるコラボレーションライン。

2018年10月に第1弾が発表され2019年以降も継続している長期プロジェクト。

FRAGMENT(フラグメント)のシンプルなカッコよさに加えポケモンの可愛さが加わり男女共に着れるデザインになっている。

 

今回紹介したのはほんの一部であり調べれば調べるほどFRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン)

そして藤原ヒロシの凄さが伝わるだろう。

 

4.偽物について

当然多くの偽物が流通していると思われる。

このスニーカーは再販がなく数も限られていると思われ

なかなか本物には出会いにくいと考えられる。

故に真贋がかなり難しいものであるが革の質感ステッチの質重量などで判断しよう。

現在は多くがインターネットの現物を確認できない取引が主流になっているため

気を付けて取引しよう。

 

5.価格について

定価は19,440円(税込)

過去に発売されたAIR JORDAN(エア ジョーダン)シリーズの中でもトップクラスのレア度を誇るこのスニーカー。

価格もプレミアムがついて数十万の値段がついている。

 

今回このスニーカーを取り上げた理由は

藤原氏のインスタグラムを見ていると定期的にコラボスニーカーがポストされているのだ。

もちろんすべてサンプリングのものとなっているがスニーカーヘッズとしては大いに期待してしまう…。

今後もしかしたら新たなシリーズがリリースされるかもしれないのでこれからの動向から目が離せない。

 

今後発売されればもちろんPremaXでも取り扱っていくのでサイトの確認もしておいてほしい。

 

6.商品詳細情報

商品名:FRAGMENT DESIGN(フラグメント デザイン) × NIKE AIR JORDAN 1 RETRO BLACK/SPORT ROYAL-WHITE(ナイキ エア ジョーダン 1)

価格:19,440円(税込)

色:WHITE/BLACK-SPORT ROYAL

商品番号:716371-040

発売日:2014年12月27日

商品画像
NIKE AIR JORDAN 1 FRAGMENT(716371-040)の画像1

NIKE AIR JORDAN 1 FRAGMENT(716371-040)の画像2

NIKE AIR JORDAN 1 FRAGMENT(716371-040)の画像1

2019年05月13日

タグはありません。